顔にできてしまったイボの対処法|放っておいていいの?

顔にできてしまったイボの対処法|放っておいていいの?

顔にできたイボは放置しても良いの??

顔にできたイボは放置しても良いのか迷うことがあります。
イボといっても様々な種類があるため、知識が無い人が簡単に判断できるわけではないんですよ!
例えば稗瘤腫汗管腫老人性面皰などは白いイボ状のものができます。

 

また、茶褐色に変化したものは脂漏性角化症と呼ばれるいわゆる老人性イボです。
これらは非ウイルス性のため放置しても問題は無いのですが、見た目の問題で数が増えるなどの面から除去する人も多いようです。
老人性いぼ

 

スキンタッグ

放置しちゃダメ!なイボとは?

顔にできて放置しないほうが良いのはウイルス性のイボです!
一般的にはウイルス感染のものは手足にできやすいのですが、顔にも発生することがあり見逃せません。
どのイボか判断ができなければ病院を受診し検査してもらうと良いでしょう。

 

悪性のイボもある!

また、注意したいのが顔にできる悪性の腫瘍です。
脂漏角化症とも見た目が似ていて区別しにくいタイプもあります。
拡大鏡にて腫瘍の様子を見れば放置しても良いイボかすぐにわかります。
悪性化が疑われる場合は、一部を取り除き病理検査に出します。
ガン化していることが分かれば手術して取り除かなければなりません!
顔のイボはなかなかどのタイプかは素人では判断しにくく、紛らわしい病気もあるため医師の診断を受けるのが一番です♪

関連情報

スキンタッグを除去する方法・・・どうしてできてしまうのか?どういう対処法があるのかなどをわかりやすく説明しています。
老人性いぼの症状と治療|自宅でケアすることがとても大事・・・首の周りにできるポツポツ。首ケア化粧品の調査レポート
 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ